×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

喜寿 プレゼント

喜寿には紫色のものを贈るの?

喜寿祝いとは、数え年で77歳になったことを喜びみんなで祝うという行事です。そして喜寿とは「喜」の略字が七十七と見えることから喜寿といわれるようになったといいます。喜寿祝いは、以前は数え年で祝うのが一般的だったのですが、最近では満年齢でお祝いをする方も多くなったといいます。

 

そこで、一番困るのが贈り物ではないでしょうか。喜寿に紫色の物をプレゼントするといったことが昔からあるのですが、なかなかその方の好きそうな物で紫色の贈り物というのは見つからないと思います。紫のちゃんちゃんこなどもインターネットで取り寄せることもできるようですが、喜寿のお祝いに着るだけで後はタンスの肥やしになることのほうが多いと思います。

 

喜寿の贈り物はこれを贈らなければいけないといった決まりは全然ありませんから、贈る方の気持ちがこもっていれば贈られる方は何よりも嬉しいのではないでしょうか。喜寿を迎えられる方の趣味に通じるものだったり、お酒をたしなむのであれば、普段は高価であまり手が出せないお酒を贈ったりとその方の笑顔が見れそうな物なら紫色に限らずに何でもいいのです。喜寿は77歳まで長生きしてくれてありがとうといったお祝いなので、ありがとうの気持ちを込めて、素敵な贈り物ができるようにしたいですね。贈り物はとても悩むところですがみんなで意見を出し合いながら考えてみましょう。